広島・・・・

しばらくぶりの広島です。
原爆ドームに行ったのも、すごくしばらくぶり。

原爆ドームは元来、地上3階・地下1階の煉瓦造りの構造で
中央に、地上5階建て・高さ25mのドーム部がある建造物。
1915年4月5日に竣工されたそうです(広島県物産陳列館)。

チェコ人の建築家ヤン・レッツェルによって設計された
個性的な建物。
ご存知のように、1945年8月6日午前8時15分に
原爆ドームの南東上空580mの地点で原子爆弾が爆発しました。

いつ来ても、この場所だけ、磁場と言うか
オーラと言うか、何か力が働いて
吸い込まれるような存在感です。

「戦争の大きな爪あと」として、存在しなくては
ならない、悲しさや亡くなった方々の想いでしょうか。
いつも、見入ってしまう存在感です。

行った日は、5月最後といっても夏のような
陽射しの1日。
青空の中に、すべてを曝け出すような存在感に
思わず、1枚目の写真を撮ってしまいました。

それから、ドームの周りを廻りながら
数枚とりました。

下の2枚は、対照的な見え方の組み合わせですが
どちらも、忘れてはいけない出来事を
そっと・・・・、静かに・・・・、力強く・・・・
心に響きました。

とても、前向きな意思のような・・・・
響きでした。


                ■陽の光をあびて、語る広島の心
画像

                ■陽の光が強いほど、印象的な存在
画像


ドームの後、昂った気持ちを抑えながら
市内を歩き回ると
ほかにもいろいろ気になることが・・・・

いろんな意味で、歴史を感じる広島
路面電車もお好み焼きに負けずに
広島らしさを持っていました。

東京にもまだ一路線残っていますが
バスもあるのに、ついつい乗ってしまう
広島の路面電車・・・・
ほとんどの区間が150円という
価格も人気のひとつ。

ノスタルジックな感覚と
利便性が魅力なのでしょうね。

乗り心地は、とってもOZIOでしたよ。



                  ■一番の旧モデル?
画像


                  ■爽やか系・・・・
画像


                  ■一番多く見ましたよ
画像


                  ■曲線が綺麗な新型?
画像



路面電車の楽しさが感じられましたか?
今度、本格的に調べて見ますね。
何種類の路面電車が走っているかを・・・・


この記事へのコメント

2007年06月05日 11:53
仕事でこられたのですか? 観光?
言ってくだされば案内できましたのに^^
昨年の8月に平和公園と原爆ドーム 旧日銀を紹介しています。
wakaさんだったら旧日銀の建物も良かったかもしれないですね^^
http://photo-arare.at.webry.info/200608/article_1.html
2007年06月07日 11:52
広島は、一度は訪れてみたいところです。
原爆ドームはこの目で見てみたいですね。
周りの塀まで残っているのですね。でもチェコ人の建築家のものだとは知りませんでした。眩しい光の中で、シ~ンとした空気が伝わってくるようです。
路面電車は懐かしいですねぇ。それに種類も豊富のようですね。
調査結果が楽しみです~!!
2007年06月09日 20:54
どうもこの手の映像には弱いです。
目を背けてはいけない歴史ですが、駄目ですね~。
広島に行ってもきっと此処だけは避けてしまいそうです。
waka
2007年06月10日 00:19
あられさん、こんばんは。
あられさんの地元を断りも無く失礼しました。
次は旧日銀をおばブーさんのブログを
見てから行ってきますね。
7月か8月に行く予定です。
waka
2007年06月10日 00:22
おばブーさん、こんばんは。
広島いいところですよ。
友人の何人か出来たし、前の会社のお店もあるので
結構知り合いも多くなりました。
そうそう、路面で電車はいい雰囲気ですね。
バスとも電車とも違って、優しい感じがします。
waka
2007年06月10日 00:28
hinaさん、こんばんは。
なかなか、観光気分で行く場所ではないですね。
僕は、8月生まれなので、自分の生まれた月に
こんな惨劇が2度も歴史上あるなんて・・・・
ブログの中でも、この写真と以前9月11日のブログで
書きました「WTC」のことだけですね。
自分にゆかりの深いNYと長崎、広島は
自分の中に刻みこんであるようです。

この記事へのトラックバック